Sponsored

2012/10/24

今日は以前見た事がある制服ですね。記事にしたことはあったかもしれませんが、気にせず。
いずれにせよ、女子高生は例外を除いてコスメを使わないと言うか、自然で、コスメの原点のような感じがします。
そういった感じで眺めていると、制服を着ていないと、割と地味で、街で見かけても見落としてしまうのかもしれません。

 

さて、今日の女子高生は、記事にしたかは分からないですが、見た事がある制服ですね。似ているのか、勘違いしているか、こういうのもあり得るかな?と思います。
黒髪セミロングの女子高生です。
濃紺ブレザーに、ベージュ色カーディガン。白ブラウスに青基調のリボンタイ。カーディガンの裾が少し長めにしていて、黒に近いグレーのプリーツスカートのチラ見せです。セーラー服以外は、例外もありますけど、カーディガンの裾を少し長めにして、裾からスカートをチラ見せする、女子高生制服ファッションです。
春にはあまり気にしなかったのですが、最近良く見るので、それに会わせて、スカートの設定がちょっと前より短く感じます。
概ね、膝上20cm以上、30cmとかは無いと思います。
そこから綺麗な生足大腿。つるつるの少し太いくらいの大腿が何とも健康的美しさです。
この女子高生は、最近ちょっと見るグレーのハイソックスでした。それに黒ローファーの組み合わせです。
学校制定なのかは分かりませんが、紺ハイソックスが大半で、白ハイソックス、黒ハイソックス、が多いと思いますが、たまにグレーのハイソックスを見ることがあります。

 

白みたいに膨張色では無いような、黒や紺みたいに、細く、と言っても、それ程細く見えないですが、グレーは、そのまま脚のラインが見えるのか、まぁこれも素材が良いと有りかな?と思います。

 

しかし、この、カーディガンの裾からプリーツスカートチラ見せは、何とも色っぽい制服ファッションですね。
この制服ファッションを見るようになってから、綺麗な生足大腿を多く見るようになりましたね。
我が街近辺では、セーラー服女子は、せいぜい膝を見せる程度で、セーラー服のプリーツスカートは、長い設定です。
ブレザー系は、この時期になって短くなったような気がします。
素材が可愛くないと、ちょっと合わないですが、至ってカワイイ女子高生が多いので、この季節の変化は結構制服ファッションが楽しめたりします。
ちなみに夏以降、学校制定じゃ無いカバンがふえたような気もします。