2013/02/13

雨が降ったせいか、少し暖かい気がします。
冬場は北国に居た頃から街が灰色っぽく見えるのですが、若い女子の皆さんが彩りを加えてくれますね。
不思議と廻りが明るくなると言う感じです。
さて、早速、そんな街を明るく彩るカワイイ女子高生を記録に残しましょう。

 

街の一角にお菓子屋さん、と言うか洋菓子屋さんがあるのですが、そこで一人カワイイ女子高生が何やら洋菓子の注文を携帯電話片手で注文していました。
何を選ぶか審議中だったのでしょう。
何となくお目当ての洋菓子に、若干目の色を変えているような気がしないでも。
ダイエットを気にする年頃かもしれませんが、身長も160cm程度、それ程コートの上から見る限り明らかに太っていると言う感じはしないので、ケーキの一つや二つ、余裕なのかなぁ?とちょっと足を止めて見ていました。

 

さて、この女子高生は、黒髪セミロング、紺コートでマフラーが色鮮やかと言うか、イロイロな色を取り混ぜたマフラーでしたね。赤や青、緑や黄色、パステル調になったり、少し黒の編み込みで色をぼかしたりという感じの、黒が主体ですが女子高生ぐらいまでしか使えないようなマフラーでした。制服に合わせるには良い感じのセンスかと思います。
スカートはグレーのプリーツスカートで、我が街ではあまりグレープリーツスカートは少数派と言えば少数派ですが、正統?的なグレープリーツスカートです。
膝上設定は15cm位。

 

大腿生足全開ですが、遠目に見ていると綺麗な素肌ですね。
膝下ふくらはぎ半ば位の紺ハイソックス。
世間的に太いと言われる女子高生にしては、やや細いので、何とも柔らかそうな感じが良いですね。
ちょと近くで見ると、少しカミソリ負けなのか肌荒れが少し。
生足の為のカミソリ負けだとすると、女子高生もお手入れが大変ですね。しかも少しカミソリ負けはちょっとこの子の素材というか可愛さからすると、一層可哀想になりますね。
小顔で綺麗な肌なので、生足のお手入れでちょっとやっちゃったという感じかもしれません。
まぁ当然ワキとかもそれなりにこの時期でもお手入れしていると思いますが、カミソリに弱いとなると、高校の間は結構大変というか、夏場が一層大変かもしれません。
まぁ、今は少し我慢のしどころかもしれませんが、高校を出たら、ワキから全身、綺麗な生足で居て戴きたいと思わせる素敵な女子高生でした。

 

夏の制服姿も見てみたい女子高生ですね。