2012/04/11

気がついたら、コチラのDomainはご無沙汰ですね。

 

今日は雨が日中降ったりやんだりの天気で、折角咲いたサクラも散ってしまうのでしょうか。

 

さて、先日、平日日中帯にいつもとは違う場所に所用で出掛けていきました。
どうやら入学式シーズンらしく、新しい制服に袖を通した1年生らしい女子高生達が一杯いました。
不思議なのは、女子は良く見るのですが、男子は全くと言って良いほど見ないと言う事に気がつきました。
これは一体どういうことなのか?まぁ、可愛い制服女子を見た方が嬉しいというか、頬が緩むというか。

 

いかにも1年生という感じで、真新しい制服にバッグを持って、闊歩しておりました。
しかし、滅多行かない所に出掛けていくと、毎日往復している範囲とは違った制服を見ますね。

 

私は初めてかもしれませんが、ワイシャツというか、ブラウスを言うか、女子が青のブラウス、もしくは、薄いピンク色のブラウスというブレザー系の制服を拝見しました。白は慣れているせいか、青や薄いピンク色、と言うのも新鮮でクールな感じがします。

 

多分数日前までは中学生だったと思われるのですが、高校の制服姿になると、いかにも大人になる寸前の可愛さが出て来ますね。
断っておきますが、私は中学生には全く反応しない、興味が無いので、中学生はいつも一見してスルーします。
女子高生ぐらいになると、少しおばさん臭くなると言う風に言われますが、見た目はかなり可愛くなって、私の趣味の一つである、女子高生を見る、と言う楽しみが生まれるわけですね。

 

1日でイロイロ制服を見たような気がします。
あくまで落ち着いた感じで、女子高生動画の制服に近いですね。
いかにもこれから黒髪ロングにしようとしているような、中途半端に伸びたセミロングのような髪型もなかなか見ていて楽しいですね。

 

クロエ香水が似合いそうな女子達が春の日射しの下、爽やかな新緑の風をもたらすような気がする1日でした。
制服を一杯見過ぎて、覚えきれないほどなので、今日は「この子は可愛い」というのは無しと言うことで。